『仕事人宣言』

オンリー・ワンが輝く人づくり、まちづくり、未来づくり

本年は“仕事人宣言”として、“オンリー・ワン”が輝く人づくり、まちづくり、未来づくり、を合言葉に引き続き、国政、県政、市政への提言や地域活動などに積極的に取り組みたいと考えております。これらの基本的な考え方を紹介いたします。

仕事1.人づくり

子育て支援、就業・働く場の確保、伝統文化の継承及び、新たな知識や技術の習得、相互交流などに取り組みます。

仕事2.まちづくり

磯子の自然や歴史、特性など様々な観光資源を生かしたまちづくり、災害に強いまちづくり、地勢を考慮した交通対策や防犯対策などをすすめていきます。

仕事3.未来づくり

少子高齢化対策として、子育てや福祉・介護・医療の強化と共に、住環境や自然環境の整備・保存、リサイクル推進や安全衛生対策の強化などに取り組みます。


以上の取り組みでは、「無駄を省き、必要な事業や新規事業への積極的かつ適正な資源配分」などに留意してまいります。